プロミス キャッシング

プロミスでキャッシングをして、当面のお金を借りることはとても容易です。最初のときには審査がありましたが、一度審査に通れば、後は利用限度額以内なら、自分で銀行からお金を降ろす感覚でプロミスからお金を借りることができます。もちろん、実際は銀行からキャッシングディスペンサーを使うのは自分の預金からの引き落として利息はつかないけれど、プロミスからのキャッシングの場合は利息がかかるのは違っています。

 

プロミスとか消費者金融のCMですけども、何となく、利用しやすい雰囲気に仕上げてるように感じますが、結論、ちゃんと返済するんだったら何事においても計画的に、が重要です。そうキャッシングというと、なんかお金を用立ててくれるとイメージしますが、それは間違いではありませんが、もう少し直接的な言い方をすると「借金する」のがキャッシングのことです。借金ですから、ある時期までに借りたお金に利息をつけて返さなければ駄目です。

 

このプロミスなどがキャッシングと言い方をしているのは、借金だという雰囲気を嫌っているのですね。借金といえば、誰でも「借金を返す」ということを頭で考えます。実際そのとおりですが、どうしても真実をそのまま言うと、角が立ちますね。(笑) 「プロミスでキャッシングをしている」と言えばそれほど悪い響きはないけれど、「プロミスに借金をしている」というと何か「すごーくお金に困っている人」という感じがしませんか?どちらも同じことですが、イメージが大事だということですね。でも、借金をしたら、それを利息をつけて返さなければならないのですから、私としてはキャッシングと言って誤魔かすよりも、借金と言ってはっきり返済をすることを意識した方が健全だと思いますが。

 

ところで、プロミスの場合ですが、30日間無利息サービスというのがあって、実は初めてプロミスでキャッシングをして時だけですが、利息を払わないで借りられるという嬉しいサービスがあります。30日間無利息サービスというとおり、30日間までの借金・キャッシングだけです。最初に10万円、10日後に20万円をキャッシングしたとすると、残り20日までの間にすべてを返済すれば、全部無利息で10万円+20万円を合わせて30万円、つまり元金だけを返せばいいのです。嬉しいサービスですが、これでプロミスから借りるのを癖にしては問題だと思います。

 

私が買い物をする際は、借金をしないで完全に現金で払うよう、心掛けてますし、プロミスのキャッシングになど目もくれてませんので、これからも絶対利用はせぬようにし、とにかく、借金をしない人生を送りたいですね。私も子供には、絶対キャッシングにはお世話にならないように伝えておりますし、ということで、お金が必要になった場面では、親に言うのが筋ですよね。親なら利息をとらないですから、プロミスより良いですね。(笑)

 

キャッシングと言ってもプロミス以外にも内訳はいろいろな種類があって、お金の使い道によってキャッシング方法が存在するようですが、今日まで知らずに過ごしてきました。どうしても借金をするのならばプロミスがオススメですが、できればそれもしないほうが、さらにいいと思います。

 

uss